千産千消のイタリアン「千葉ットリアSorriso」

毎日暑い日が続きますね。
さて、今日は行徳駅南口から徒歩およそ10分の地にお店を構える千産千消(※)のイタリアン「千葉ットリアSorriso」さんをご紹介します♪
※千産千消…ご存じの方も多いかと思いますが「地産地消」の千葉バージョンですね。


蒸し暑い曇りの日、お昼前に訪れると、既に店内には2、3組のお客様が。
ソファ席、テーブル席、カウンター席が数組ずつのややこぢんまりとした店内で、今回一人だった私はカウンター席に案内頂きました。


メニューを見るとランチメニューは主にパスタ・ピザ・リゾットに大別されていることが分かります。
千葉ットリアSorrisoさんはご夫婦で切り盛りされているそうで、ホールを担当されている奥様にメニューをオーダーします。

「看板メニューはミートソースです」とご紹介いただいたにも関わらず、なかなかランチで出会うことができないリゾットに惹かれてしまった私は「行徳港直送 白ハマグリのリゾット」(¥1,300/税込)をチョイス。(自分からオススメを聞いておきながら…奥様スミマセン。)
港直送のハマグリの在庫状況によっては品切れの日もあるのだとか。
セットドリンクにアイスティーを選ぶと、ハーブティーにもできるということだったのでハーブティーをお願いしました。


ほどなくして運ばれてきたのは、セットのサラダとハーブティー。
こちらのサラダの盛りの良さ!新鮮なリーフ類が中心のサラダはチーズとマスタードのまろやかドレッシングとの相性もとてもグッド◎
そして烏龍茶ベースながら渋みのない柔らかい風味のハーブティーで暑さもひと段落です。

続いてカウンター越しにご主人から出来立ての白ハマグリのリゾットが到着。
大きく肉厚な身のハマグリが大胆に6個!そして赤いお米のビジュアルにも驚きです。
こちらのお米は香取市産のコシヒカリと古代米のブレンドだそうです。
初めて頂く古代米のリゾット。一口頂くと、しっかりと味付けされた歯ごたえのある、非常~に、本格派リゾットでした!
ハマグリの旨味、潮の薫りとチーズの濃厚さが病みつきになりそうな美味しさです。

更に「味の変化を楽しんでください」とご主人に添えて頂いた自家製ハラペーニョ(写真右の方にある緑のソース)がいいアクセントに。
すりおろしたオニオンの食感が残る爽やかな辛さのハラペーニョ。途中から試し始めたところ最後まで止めることができませんでした。。!

千産千消の食材を西山シェフの腕で引き立てる本格イタリアンの味、ご夫婦の自然体で温かい接客も心地良く、今度は夜にワインと共にお料理を堪能しに来たいと思います!
お盆期間も定休日の火曜日以外は営業されているそうですので、千産千消と銘打って美味しいイタリアンを、皆さんもいかがでしょうか~?

P.S.この日、奥様が間違えて注いでしまったということで…イタリア直送の「樽生スパークリング(白)」をご馳走になってしまいました☆暑い日のランチにキリッと冷えたスパークリングワイン、言わずもがな、リゾットとの相性は最高で至福のひと時なのでした♪

行徳・千葉ットリアSorriso(ソリッソ)

アクセス:
市川市行徳駅前3-15-1 ルファールホリキ1階
東京メトロ東西線 / 行徳駅 徒歩10分

定休日:火曜日

営業時間:
[月~土]
11:00~14:30(L.O)17:30~22:00(L.O)
[日・祝]
11:00~14:30(L.O)17:30~21:00(L.O)

(編集部:tomo)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です